新品で揃えたいペット用品|中古は慎重に選ぼう

犬と猫

事故にあったら

獣医

どうすればいいのか

犬が事故にあって、右足が半睡付随になってしまったら車椅子を使って歩かなければなりません。事故にあうと思うように身体が動かせ無くなったり、生活に支障が出てしまいます。そんな時は犬専用の車椅子を特注で頼む必要があります。採寸を確認して自宅まで届くのに、時間はかからず、届いたら直ぐに使えます。犬専用の車椅子があれば、外で走り回ることや、飼い主の元へ駆け寄ることが可能です。いくら車椅子があるから安全と言ってもあまり目を離さないようにしなくてはなりません。飼い主が愛犬を車椅子に乗せてあげることで、初めて活動を行うことができます。車椅子生活と言えども、定期的に散歩にも連れて行くことが大切です。

どこで手に入るのか

通販サイトを使えば、安価で簡単に車椅子を手に入れ利用することができます。小型犬用、大型犬用と分かれていて、自分の愛犬に合ったサイズの車椅子を使用することが可能です。車椅子も、使えば使うほど汚れていくので定期的なメンテナンスが必要です。車輪に油をしいたり、雑巾で磨いてあげるなど飼い主の力も必要です。車椅子が壊れてしまった場合でも、修理してくれる店もあります。早ければ一日で直すことができるので、すぐにまた使えるようになります。また、犬によっては車椅子の装着を嫌がる可能性がありますが、最新型のものは短時間で簡単に装着することができます。そのため愛犬が付けるのを嫌がっても、手軽な装着が可能なのです。また、簡単なサイズ調整ができるので、体型が変化しても使い続けることが可能です。